Q&A

Q まだ募集は間に合いますか?
A申込頂いた方から順に確認のご連絡をさせて頂いております。
定員になり次第、キャンセル待ちとなりますので、お早めにお申し込み下さい。
  <現在のお申し込み状況は申込状況からご確認頂けます>
毎年、締切日前に定員に達していますので、できるだけお早めにお申込み下さい。

Q お友達と一緒に参加したいけど宿泊する部屋や実習班は一緒になれますか?
A 部屋については申込書に記入頂いたお友達と同じ部屋になるようにしています。
実習班は個人の技術レベルにより班が異なりますので班が一緒にならない場合があります。
グループの人数によっては同じ部屋にならない事がありますので、ご了承ください。

Q 食べ物アレルギーがあるのですが大丈夫ですか?
A 申込時の健康調査書にその旨を記入してください。
食事のメニューを配慮できることがあります。

Q バス酔いが心配 どれくらいバスに乗車しますか?
A だいたい、4時間半位バスに乗ります。
但し、交通事情により変わりますので、心配な方は
酔い止めを事前に服用してきてください。
また、帰りの分も持ってくるのを忘れずに。

Q 一人での参加、共同生活が不安だけど。。。
A 毎年、実習以外にも仲間づくりのレクリエーションの時間を設けています。
もちろん、研修は一人での参加もたくさんいます。
気さくなスタッフや、同室の友達とも仲良くなるチャンスはたくさん!
学校とは違う仲間との交流を楽しんでください。
毎年、一人で参加された方もすぐに新しいお友達ができて3日間楽しく過ごしておられます。

Q スキーやスノーボードは初めてですが上手になれますか?
A 例年、初めてのお友達も多数参加されます。
初心者だけの実習班で滋賀県スキー連盟の先生に指導してもらえるので、初心者でも
3日間で楽しくステップアップができます。

Q すでにすべれるので、実習ではなく、自由に滑れますか?
A 申込時のどれだけ滑れるのかシートをもとに、 実習班を決めています。
もちろん、上手に滑れる方も参加頂いていますが、安全管理の面でも班単位での行動になります。
但し、実習は先生とともにレベルに合わせて、コースや練習内容を話し合います。
上級の人も、滋賀県スキー連盟の先生からボードやスキーの技や技術を教えてもらうチャンスですのでさらなるステップアップが可能です。

Q レンタルには何が含まれていますか?
A スキーのレンタルには ブーツ・ストック・板
ボードのレンタルには ブーツ・板・ひざあて が含まれています。
料金は3日間で6500円となっています。
ウェアや小物については詳細資料をご確認ください。
また、安全のために全員ヘルメットを着用して実習を行います。

Q ブーツは持っているので板だけをレンタルできますか?
A 現地でブーツと板が合わない恐れがありますので、レンタルの場合、セットとしています。

Q お弁当やお菓子、水筒などは必要ですか?
A 飲食物や食事はすべてこちらで用意していますので不要です。

Q 携帯電話や携帯型ゲーム機(ニンテンドーDSなど)は持って行っても良いですか?
A 携帯電話、貴重品は受付時にこちらでお預かりし、必要なときに都度返却します。
携帯型ゲーム機などは万が一、紛失や故障しても当会では責任を持てません。
また、共同生活の中で、他のお友達とのコミュニケーションを図るのにゲーム機は
必要ではないと考えています。
それ以外に仲間とのふれあいやゲーム、レクリエーション等楽しい企画を用意しています。

Q 集合時の服装はウェアが良いですか?
スキー場へ到着後、まずホテルにチェックインして昼食をとります。
着替えの時間もありますので、寒くない服装で集合してください。
例年、ウェアを着て集合される方もいらっしゃいます。
12月の早朝ですので、冷え込みますので風邪などひかないような服装で来て下さい。

Q 12月末だと雪がまだ積もっていないのでは?
A 例年、すでに楽しめる程度に積もっています。が、気象条件にもよります。
白樺湖ロイヤルヒルスキー場には人口降雪機が設置してありますので問題ありません。

Q 参加するのが小学4年生以上ですが、兄弟でそれ以下の児童も一緒に
参加させるのは可能ですか?
A 今回の研修では小学4年生以上を対象にしています。
グループや、レクリエーション等もありますので参加の受付は小学4年生以上で
お願いいたします。

Q ボランティアで運営しているとの事ですが、安全管理は大丈夫ですか?
A 当会はスタッフ全員がボランティアで運営している組織です。
年間を通じて子どもたちとの野外活動、レクリエーションや研修の企画、運営を行っています。スタッフは大学生・社会人で構成されておりますが、当会及び外部団体の研修や講習を受けて日々活動しています。
また、スタッフには教職員や看護師など、子ども達と関わる事を職としているスタッフも多数いますのでご安心ください。


その他ご不明な点等は随時、お問合せ下さい。。
お問合せFAX:050-3488-6047
お問合せメール:yuki-yama@leadership.jp