雪山研修とは

平成29年度雪山研修実施概要

趣旨・目的 スキー・スノーボード実習や交流活動の中で集団活動・共同生活通して生きる力・自立心・たくましさ・物を大切にする力を養い自己啓発と連帯意識を高め、次代を担う健全な青少年の育成を図る
主催・共催 主催:日本リーダー養成協会 共催:近江の子リーダー養成研究会
後援 文部科学省 ・ 滋賀県 ・滋賀県教育委員会
指導

滋賀県スキー連盟 スキー指導員
日本リーダー養成協会スキークラブ 「SKIDS」  会員
日本リーダー養成協会ウエイククラブ「SANSHIRO」会員

事業概要
研修期間  平成29年12月28日(木)から12月30日(土)
(2泊3日)
 
研修地 長野県 白樺湖ロイヤルヒルスキー場
宿泊施設 信州白樺湖 花の館 亀屋ホテル 
集合場所 JR南草津駅 西口 ロータリー 6:00
JR彦根駅  東口 ロータリー 6:40

解散場所 集合場所に同じ
募集人数 スキー 130名 スノーボード 70名 計200名
(南草津駅100名 彦根駅100名)
小学4年生から高校3年生まで
※参加者の応募状況によっては集合解散場所、定員を変更する場合があります。
行程

詳細はお申し込み後に送付する「研修のしおり」にてお知らせいたします
当日の天候等により現地での研修プログラムを変更する場合があります
交通事情等により、解散時間等は大幅に前後する可能性がございます。

参加費用 詳細資料をご確認ください。
申込方法 申込資料のページをご確認ください。 
申込期限 11月24日(金)但し定員に達し次第受付終了(以後キャンセル待ちにて受付)
問合せ先 日本リーダー養成協会 雪山研修事務局
〒523-0072 滋賀県近江八幡市牧町2015 牧水泳場内 ツインログハウス
電話&FAX:050-3488-6047(常時留守番電話)
当会はボランティアで組織された団体のため、常設事務員を設けておりません。
電話の場合、留守番電話にメッセージを残して頂いた方に折り返しご連絡を差し上げます。
ご連絡は出来る限り、メール・FAXをご利用ください。


雪山研修のあゆみ

雪山研修(近江の子スキー・スノーボード研修in白樺湖)については1991年に「第1回スキー研修in赤倉」を開催。その後、「北志賀」「御岳」などで開催し、白樺湖での開催は第4回の1994年に初めて実施。
2002年(平成14年)には白樺湖、ニセコ、白馬にて開催し、過去最大となる600名の参加。
その後、白樺湖のA日程、B日程を廃止し、2泊3日の白樺湖での研修を実施。
今年度の開催で23年目となり、県内を中心に小中学生の研修生にスキー、スノーボードの普及と家庭から離れた環境での集団生活による青少年の育成活動の場を目的として開催している。

スキー・スノーボード研修 ~雪山研修~ は、
「スキー・スノーボード実習や交流活動の中で集団活動・共同生活を通して生きる力・自立心・たくましさ・物を大切にする力を養い、自己啓発と連帯意識を高め、次代を担う健全な青少年の育成を図る」を趣旨としています。本研修は1991年より開催され、毎年、県内の小中学生を中心に多数の参加を頂いています。
 (昨年の平成27年度は滋賀県内の248名の児童・生徒が参加しました)


日本リーダー養成協会とは

1984年(昭和59年)に第1期体験教育キャンプin沖縄を開催。その後滋賀県内の青少年への体験学習機会の提供を目的に1986年(昭和61年)に近江の子リーダー養成研究会を発会。1991年(平成3年)に県内の小学生を対象にスキーを通じた体験学習の提供を目的に「スキークラブSKIDS」を発会する。組織の拡大に伴い1993年(平成5年)に日本リーダー養成協会を発会し、今日に至る。
現在、活動中の参加団体は、近江の子リーダー養成研究会、安芸の子リーダー養成協会、ヨットクラブTell-Tail。
2017年9月現在、正会員数81名、準会員を含む全会員数は396名。

詳細については日本リーダー養成協会のホームページをご覧ください。

雪山研修の様子

過去のアンケート結果、一部のVTR等は公開資料に掲載しています。
また、ブログにも活動の様子を掲載してますのでご覧下さい。